okiトナーを買おう~ネットで賢くGETしようぜ~

再生トナーの存在

資源保全と環境配慮志向okiの再生トナーカートリッジ

色のイメージ

資源保全と環境配慮は、21世紀の商品づくりのキーワードとなっています。ホームやオフィスを問わず、ペーパレス化は益々進んでいますが、複写機等は欠かせない商品です。1990年代位までは、オフィスでの複写機の経費してトナーカートリッジは、流動経費の感覚を持った固定費のように思います。コピー枚数制限等実施している企業も多々ありましたが、余り意識されていなかったと思われます。再生トナーを使用することに対しての抵抗があるといった話しを耳にすることがありますが、再生トナーを取り扱っている会社の選び方が重要であると言えます。okiの再生トナーはこれまでの実績があるため信頼があり、oki再生トナーは扱っている種類も多いため、ニーズにマッチする可能性も高いです。

商品及びソフト面品質向上

現在は、生活必需品か様々なものまでが再生品、俗にいうリサイクル品が市場に溢れかえっています。オフィスを見渡せば、再生複写機、再生パソコンや再生品のシュレッダー等、目につくだけでこれだけもあります。再生パソコンも最新スペック等を考慮しなければ、さほど問題はありませんし、コストを抑えられます。但し、各パーツ部品は純正品を使用していないため、初期不良等の経験はありますが、その折は、納入業者さんがアフターフォローしっかりしてくれるので問題はありません。okiの再生トナーは値段も非常に安いし不良率も低いと言われています。oki再生トナーに変更してもこれまで使用していたトナーカートリッジと仕様自体は変わらないので、使いにくくなることもありません。